HOME NEWS ARCHIVE ABOUT CONTACT SHOP

 

 

劇作家:品田裕介、毎日記す。
演劇ユニット UMBRELLA 公式Web Site | http://umb2011.com

 

NEWS

20180416

46

飯田さんのお父さんは、座ったまま膝に手を置いて、

ゆっくりと深々と頭を下げた。突然お礼を言われたこ

とに戸惑ったが、これは僕に対してではなく、飯田さ

んの恋人に対して、つまり相原さんへのお礼だとすぐ

に気がついて恥ずかしくなった。必ず伝えます、と、

ごまかすように僕も頭を下げる。

それからほんの少しだけ話をした。飯田さんの学生時

代の話や、お母さんを早くに亡くしていること、埼玉

の実家を出てからはほとんど帰ってきていないという

こと、一度だけ婚約者を連れてきたこともあったのだ

けれど、直前になって破談になってしまったこと。息

子を失った直後なのだから当たり前なのだけれど、お

父さんはどの話をするときも俯いていて、寂しそうな

顔をしていた。相原さんのことを、もちろん事件のこ

とは伏せたまま少し話すと、尚文と一緒にいるところ

を見てみたかったなあ、と、涙をひとつ零した。

 

一週間ほど経った平日の夜、仕事帰りの田辺から連絡

をもらってお好み焼き屋さんに来ていた。田辺曰く、

お好み焼き以外は全部美味い店らしい。

「びっくりしたよ」席について生ビールを二つ頼んだ

あと、田辺はおしぼりで顔をゴシゴシと拭いてから僕

にそう言った。「まさか辞めるなんてさ」

飯田さんが亡くなった翌日、僕は仕事を辞めた。僕と

飯田さんが親しくしていることを知っていた部長が、

何も言わずに辞表を受け取ってくれた。

「ごめん、報告するの忘れてた」

「いや、別に謝らなくてもいいよ。ただ驚いたってい

うだけ」

「うん。ごめん」

「飯田さんのことは、正直俺はよく知らないけど、研

修で一緒になったことがあるんだ」田辺は、開きかけ

たメニューを閉じた。

SHINADA-NO-SHIRUSHI
2014.10.5 特別公演『ブリックの住む森』DVD販売開始 2015.2.13 第5回本公演『皿の上の林檎』公演決定! 2015.05.01 Web Shopをリニューアルしました 2016.06.10 第6回本公演決定!

© 2013-2016 UMBRELLA. All Rights Reserved.