HOME NEWS ARCHIVE ABOUT CONTACT SHOP

 

 

劇作家:品田裕介、毎日記す。
演劇ユニット UMBRELLA 公式Web Site | http://umb2011.com

 

NEWS

20170522

僕は今年29歳になる。じぶんでは「若手」と括られ

なくなる想像ができないから、まだ当分は後輩として

がんばっていくことになる。このことについて、嫌だ

な~と思うことは、ほとんどなくなった。まだ本当に

駆け出しだったころにはよく思ったけどね。それは、

失敗についての考え方が変わったからなんじゃないか

と思うんだ。

じぶんを若手と認識している僕にも、後輩たちを見て

いて「若いなあ~」と思うことはある。つまりそれは

過去の僕自身に重なるからだ。そんなこともあったな

と過去のじぶんと邂逅しているのだ。

「わたし」の若さについて苦しんでしまうこともある

でしょう。誰かを責めることもできず、努力でどうこ

うなることでもなく、恨むように歯をくいしばること

しかできないということが、若いうちには誰にだって

あるんだと思うんです。きっと誰かに、若さを人質に

取られて文句を言われたのだと思うけれど、そんなこ

とを気にしていては時間がもったいないのだ。本当に

悔しいのなら、今すぐ腕立て伏せでも始めているはず

だ。なんにもできず歯をくいしばっているのは、ある

程度は相手の言い分が理解できているという証拠だ。

みんな分かっているんだよね、若さなんてもんはさ、

誰にもどうにもできないんだ。

誰にもどうにもできないことを盾にモノを言うという

のは、お世辞にも賢いとは言えない。少なくともそこ

に愛があるなら、若さ故の失敗をさせてやるべきだ。

失敗を経て大人になった人間が、じぶんより若い人に

その失敗を(もちろん成功も)させてあげないというの

は卑怯ってもんだ。そんなカッコ悪い大人の言うこと

なんか聞かなくっていいんだよ。

カッコいい大人になるのは、たぶん、結構むずかしい

ことだと思うんだ。でも、カッコ悪い大人にならない

ように生きることはできるかもしれない。

 

そこで子どもが見てるぞ。

SHINADA-NO-SHIRUSHI
2014.10.5 特別公演『ブリックの住む森』DVD販売開始 2015.2.13 第5回本公演『皿の上の林檎』公演決定! 2015.05.01 Web Shopをリニューアルしました 2016.06.10 第6回本公演決定!

© 2013-2016 UMBRELLA. All Rights Reserved.